副作用

ドクターワンデルに副作用はないの?気になりますよね。

 

ドクターワンデルは、人間が食べても大丈夫な品質ですが、ワンちゃんの体質によっては、ワンデルをご使用後、下痢やアレルギー症状が出る可能性があります。全てのワンちゃんに副作用があるというわけではありませんのでご安心下さい。

 

・下痢の症状

ドクターワンデルには、乳酸菌が含まれています。クリスパタス乳酸菌には、腔内環境洗浄の他にも整腸作用があります。ワンちゃんによっては、乳酸菌の整腸作用により、ご使用後はうんちが緩くなるなる可能性があります。おおよそ、1~2週間で症状は落ち着きます。

 

・アレルギー症状

また、ドクターワンデルには、卵黄粉末グロビゲンPGとシソエキスが配合されています。なので、ワンちゃんが卵やシソにアレルギー症状(食物アレルギー)があると分かっている場合は、ご使用をお控えください。特にアレルギー症状がない場合は、問題ありません。アレルギーを疑われる症状が出た場合も、本品持参の上動物病院にご相談いただきますようお願い致します。

以上、ワンちゃんの体質によっては、体調に変化が生じる可能性も少なからずございます。ご心配の際は、かかりつけの獣医師さんにご相談いただきますようお願いいたします。

お薬を飲んでいる場合の併用について…

ドクターワンデルは、お薬と併用して問題の無い成分を使用していますので、基本的に大丈夫ですが、ご心配の場合は、服用されている薬がある場合は、本品持参の上かかりつけの獣医師にご相談の上、ご使用をご検討いただければと思います。

また、ドクターワンデルは、添加物、着色料、合成甘味料、防腐剤、アルコール(エタノール)等は一切使用していません。

 

ドクターワンデルは、獣医師監修のもと開発されたワンちゃんの口腔ケアジェルです。
愛犬のおくちケアにぜひお試しください。